トップ / インプラントの注意点

インプラントの注意点

インプラントと疾患

歯根

インプラント治療と全身疾患

綺麗な口元としっかりした噛みごたえを得られると、近年注目を浴びているインプラント治療ですが、歯肉を切開し、人工歯根を埋め込むという外科手術を伴います。そのため、歯周病にかかっている人は、まず、歯周病そのものを治療することが必要です。また、糖尿病、高血圧、心臓病などの全身疾患をお持ちの方は、手術においては、一般の方々よりも一層の注意が必要です。インプラント治療においては、歯科医の医学的知識が不可欠なのはもちろん、内科主治医との連携も欠かせません。

インプラントの簡単な仕組み

インプラントは顎の骨に埋め込む人工的な歯と、歯茎の上から見える人工的な歯、それら二つをつなぎ合わせることが出来るパーツによって成り立っています。インプラントはどのような手術であってもこの三つのパーツを組み合わせることによって行われますので、これらのパーツをどのようにして使うかによって手術を行う回数や治療の期間が変わってくるということを知っておく必要があります。費用もこれらを中心に考えていくことを知っておきましょう。

↑PAGE TOP

© Copyright インプラントで好印象に. All rights reserved.